恋愛

【結婚詐欺】出会い系の落とし穴。体目的な男性の3つの特徴

f:id:cgef:20180919231513j:image

この記事では、ペアーズやOmiai等の身元確認がしっかり行われるアプリで出会った男性の中で、最初から身体目的の男の見分け方を紹介します。

Facebookに連携する婚活系のアプリでは、プロフィールに書かれている内容と実際のスペックに大きな差がある場合、運営に報告すれば男性にペナルティが与えられます。

ペナルティを受けた男性は、プロフ画面にイエローカード等が表示されるようになるため、まともにアプリを続けていくことができなくなります。

さらに、女性がアプリを利用することでかかる料金はゼロですが、男性は月に3千円程度払ってメッセージのやり取りをしています。

そのため、ペアーズやWith、Omiai等は、他の出会い系のアプリよりも体目的の男性は圧倒的に少ないです。

しかし、20代後半にさしかかる男性は金銭的に余裕が出てくるため、他の出会い系アプリと同じノリで使用する男性も少なからずいます。

意外なことに、最初から婚活をする気が1ミリもなく、遊び相手を探すためだけにアプリを使うのはハイスペックな男性に多いです。

それでは、婚活アプリ出会う男から体目的の人物を見分ける特徴について、3つそれぞれ詳しくお伝えしていきます。

www.hatanomi.com

【結婚詐欺】出会い系の落とし穴。体目的な男性の3つの特徴

婚活の出会いの場において、詐欺男を見分けるのは非常に困難です。

ほとんどの詐欺師は、常習犯でありまして、最初から全てのキャラを作りこんでいるため、騙される女性は非常に多いです。

体目的な男性の特徴は、以下の通りです。

  • ハイスペックな男性
  • 初デートをディナーに設定する男
  • やたらと褒めまくる

上記に全てあてはまる男性は、要注意でして、少しでも不審な点があれば距離を置くのがベストです。

ハイスペックな男性

f:id:cgef:20181101231713j:plain

20代は仕事に打ち込んでいきたいと考える男性は非常に多く、ハイスペックにもかかわらず彼女がいない人も一定数います。

彼女がいたとしても本命と考えておらず、アプリを活用したことがある男性は多いです。

英雄は色を好むとも言いますが、仕事ができる男性の多くは、性欲が人並み以上にあると考えて良いです。

そのような人は、特定の彼女を作らず女性関係が派手になりがちですね。

しかし、ハイスペックな男性は、日常生活において女性からアプローチを受ける機会が多い反面、社会的な立場があることが多いです。

そのため、職場などの身近なところで相手の女性を探すのではなく、ネット上で出会いを探し求めていきます。

彼らが結婚する気がないにもかかわらず、婚活系のアプリで相手の女性を探すのには理由があります。

その理由は、ハイスペックな男性は基本的に民度の高い人間に囲まれて今の地位を得ているため、最低限の教養とマナーを相手に求めるためです。

写真で顔がはっきりしておらず、素性がまったく不透明な相手には、人一倍警戒心を抱くのがハイスぺ男子の特徴となります。

もちろん真剣に結婚相手を探している男性もいますが、オンライン上のメッセージのやり取りだけでは判断できないので、対面で相手の人となりを確かめていくしかありません。

騙されてみるのもアリ

ハイスペックの男性と結婚する確率を高めていくためには、実際に対面でのコミュニケーションの経験値を増やすことが必要です。

彼らがどういう生活スタイルをとっており、人生に対してどのような考え方を持っているのかを聞くと、驚かされることが非常に多いです。

仮にハイスぺ男に体目的で誘われ騙されていると感じても、コミュニケーションの経験値を高めるためにデートだけするのもアリです。

高収入の男の生態を把握する機会と割り切って出会えば、今後の男性の見る目が養われていきます。

*お酒を飲んでしまうのはNGです

 初デートをディナーに設定する男

f:id:cgef:20180919231530j:image

初デートは、初対面でかつ異性の人と時間を過ごすことになるため、非常に緊張します。

そのため、場の緊張感をなごませ会話をスムーズに進めるため、最初からアルコールを飲んで仲良くなろうとする人がいます。

しかし、お酒を飲んでしまうと気分が高揚して、普段と違うお店の雰囲気や料理が美味しかったりすると理性のタガが外れてしまいます。

身体目的の男は、この心理をよく理解しており素晴らしいディナーの時間を提供します。

そもそも婚活アプリは、一生を一緒に過ごしても良い相手を探すツールに過ぎません。

そして、初対面の印象はかなりの確率で当たっているため、素面で最初のデートを楽しみましょう。

相手の人間性を冷静に観察する場合、アルコールの摂取は判断能力を大きく曇らせることになります。

初めて会う時間はとても緊張するものですが、直感を大切にするためにも昼間にデートの時間を設定するのが重要です。

初対面に関わらずどうしても夜の時間帯に会うことを要求する男は、100%近い確率で身体目的です。

やたらと褒めまくる

非モテにありがちですが、モテるテクニック術のような本を丸暗記して、アプローチの方法がガサツな男は身体目的のケースが非常に多いです。

相手のことを見る余裕がないため、会話を楽しんだりゆっくり料理に舌鼓を打つことができません。

褒められると嬉しい気持ちもありますが、出てくる言葉が誉め言葉ばかりで、双方向のコミュニケーションが少なかった時には、別の話題を切り出していきましょう。

他の話題で盛り上がらずこの直後の予定を聞かれるようになったら、身体目的ですのでダメと判断してオーケーです。

www.hatanomi.com

www.hatanomi.com