イケメン・美人

イケメン・美女の知られざる苦労とは!?【人間関係の悩み】

イケメン・美女が抱える苦労を知りたい人向けです

この記事では、イケメン・美女の知られざる苦労について解説します。

筆者は、モデルの仕事をしていたこともあり、顔面偏差値が高い友達がいます。

彼らの日常は、多くの人から好意を向けられるのが当たり前であり、一見すると悩みが少ないように感じるかと思います。

彼らと付き合っていく中で、普段の人間関係に、人と違った悩みを抱えていることが分かりました。

本記事では、イケメン・美女が抱える知られざる苦労から、人間関係の悩みの解決法まで解説していきます。

イケメン・美女の知られざる苦労とは!?

イケメン・美女は、普通の人と全く異なる世界観で生きています。

努力をしなくても、異性から好意を向けられ、色々な年代の人から可愛がられます。

彼らも十分努力していると考える人もいますが、勉強や仕事の苦しい時間と違って、楽しみながら自分磨きをすることができます。

毎朝鏡を見ると、イケてる顔が映し出されるわけでして、自分を高めていくモチベーションが常に用意されているといえます。

とはいえ、実際のところ、彼らは多くの人の注目を集める一方で、一部の人から一方的に悪意を向けられています。

イケメン・美女に悪意を向ける人は、中途半端な顔の持ち主で、顔面コンプレックスを持っています。

顔が整っていることは、仕事や運動ができることよりもレアな才能でして、努力をしなくても手に入ってしまいます。

生まれた瞬間から勝ち組である彼らを見て、不公平感を感じる一部の人が強烈な敵意を向けていきます。

自意識過剰で気が休まらない

イケメンと美女のほとんどは、幼い頃から注目を浴び続けるため、自意識過剰になります。

他人の視線に非常に敏感になるため、たとえ遠くから見ていても、見られていることにすぐに気づきます。

彼らは、人の目線を常に意識するようになるため、外見に磨きがかかりさらに洗練されていきます。

とはいえ、イケメン・美女の中には、内向的な性格の持ち主もいるため、外出時に心が休まらなくて苦労する人もいます。

周囲の目線が気にしたくない日には、マスクや眼鏡をすることで、自意識のレベルを落とすことができます。

自意識過剰にならないためには身体を鍛え上げるのが最善

人の視線について自意識過剰になり過ぎないためには、身体を鍛えて自信をつけることが大事です。

なぜなら、人より十分に鍛えられた身体を持っていると、腹の底から自信がわいてきて、ジロジロ見られることが快感へと変わっていくためです。

とはいえ、筋トレは効果が出るまでに時間がかかる上に、時間がかなりかかります。

さらに、正しいトレーニング法を習得しないと、なかなか効果が表れず身体を壊す原因の一つにもなります。

また、筋肉増強サプリは内蔵を破壊するデメリットがあります。

そこで手っ取り早く身体を鍛えたい人は、今話題のシックスチェンジをスキマ時間に着用すると良いです。

身体が引き締まり、背筋がピンと伸びてシャキッとするため、視線を感じても堂々としていられます。今よりイケメンに見られる効果も期待できます。

人の視線を感じても、堂々と見つめ返すことができるようになり、自意識過剰な状態から抜け出すことができます。

【公式サイト】▷▷SIX-CHANGE

悩みの種である同性からの嫉妬

イケメン・美女にとって同性からの嫉妬は、どのコミュニティに行っても常に悩まされる問題です。

醜い心の人は、彼らの容姿が優れていることを認めることができず、脳内で価値評価を書き替えて、細かい欠点を指摘して見下すようになります。

性格が悪く粘着質な人は、事実無根の噂を流したり、悪口を言うことに全てのエネルギーを使います。

人間は、『優れた遺伝子を残す』ことを最上の欲求としています。

進化生物学によると、人間が今の姿に進化する過程で、モテる人を引きずり降ろす心理がDNAに刻みこまれたことが分かっています。

多くの異性を獲得するイケメンは、その他のモテない男にとって、遺伝子を残す可能性を閉ざす危険な存在なのです。

嫉妬に対するシンプルな対処法

イケメン・美女が同性から嫉妬された場合は、『無関心を貫くことがベスト』です。

悪口を言う人は、相手の反応を見て傷つくことを期待しています。

精神的に弱った姿を見せることは、相手の悪意に満ちた感情をエスカレートさせるだけです。

そのため、醜い感情をぶつけられた時は、反応してしまってはダメで、相手と同じ土俵に立たないことが大切です。

周囲の期待が高すぎる

イケメン・美女は、周囲から仕事やスポーツもできると判断されがちです。

周囲からの期待に応えれらないと、イメージがガタ落ちとなります。

特にイケメンは、仕事や運動ができないと、逆に残念な男として目立ってしまいます。

彼らは、顔だけで寄ってきた人が、残酷に立ち去っていく瞬間を何度も経験しています。

ささいなことで、人の心がガラリと移り変わることを誰よりも理解しているため、人間関係にドライな考えを持っています。

www.hatanomi.com

www.hatanomi.com