視線恐怖症

【男性向け】脇見恐怖症はオナ禁をすればかなり改善する2つの理由

男性で脇見恐怖症に悩んでいて、すぐにでも克服したい方向けです。

女性でも参考になるかもしれません。

この記事では、脇見恐怖症がオナ禁を続けることによって、かなり改善される理由について解説します。

視線恐怖症は、森田療法に代表される認知療法や、薬の服用によって治療するのがスタンダードです。

とはいえ、症状を根本的に治すことは非常に難しく、治療がうまくいったとしても、完治するまでに数年以上かかるのが当たり前です。

先に結論を言うと、すぐにでも改善させたい場合には、「オナ禁」をすることが最強の治療法となります。

匿名の筆者でなければ、オナ禁と視線恐怖症の関係など、言及できないと思います。

社会的地位が確立している医者やカウンセラーは、「オナ禁が効果ある」とは口が裂けてもいえません。

そこで本記事では、匿名である筆者が、克服するための手段として、オナ禁をすべき理由についてくわしく解説していきます。

【こんな記事も読まれています】

【即効性アリ】脇見恐怖症の症状を抑える4つの対策【集中力の上昇】 – 途中待機.com

【男性向け】脇見恐怖症はオナ禁をすればかなり改善する2つの理由

f:id:cgef:20190129224033j:image

症状に長い間悩んでいる人は、周囲から孤立していて、自己肯定感が低くなっています。

悪い心理状態では、優れたカウンセリングを受けても、回復につなげることができません。

現状を変えていくためには、全く異なるアプローチが必要でして、最強の手段が「オナ禁」となります。

脇見恐怖症がオナ禁によって、改善される理由は以下のとおりです。

  • 性衝動の地獄に入るため脇見する余裕がなくなる
  • 恐怖心がなくなり攻撃的な性格になる

上記の理由について、以下からくわしく解説していきます。

性衝動の地獄に入るため脇見する余裕がなくなる

脇見恐怖症の人は、目の前の出来事に集中できない特徴があります。

特に他人がいる場所では、人の動く方向に視線が勝手に向かってしまい、自分の意思でコントロールできない状況になりますね。

そのため、症状を抑えるためには、無理やりにでも集中できるものを見つけることが必要です。

オナ禁をするのは、コントロールできない意識を、他人ではなく内なる性欲に向かわせる目的があります。

禁欲の期間が1カ月を超えてくると、脳内がエロい妄想で支配される時間がかなり増えますね。

エロいことを考えている限り、脇見をする余裕がなくなり、やがて症状が抑えられるのです。

性欲は人間の三大欲求の一つですから、解消されるまで衝動に突き動かされることになります。

もしかしたら、脇見をして他人に迷惑をかけるよりも、オナ禁を続けることのほうが辛いと感じるかもしれません。

とはいえ、一度だけでも試してみる価値はあるでしょう。

脇見をしない感覚を一度でも思い出せたら、脇見恐怖症の原因について、深く理解できるかと思います。

恐怖心がなくなり攻撃的な性格になる

f:id:cgef:20190129224112j:image

脇見恐怖症の症状は、他人に迷惑をかけていないか気にするほど、さらにひどくなっていきます。

なぜなら症状の原因は、他人に対する恐怖心が原因でして、脇見してしまうことでさらに他人が悪意を持つと錯覚するためです。

対人恐怖症を治すためには、オナ禁がかなり有効でして、最も即効性がある方法ですね。

オナ禁をすることによって、恐怖心がなくなり攻撃性が高まります。

禁欲が習慣化すると、他人を悪い気分にさせているという恐怖心が消えて、少しくらい脇見をしてもいいやといった思考に切り替わっていきます。

「少しくらい見てもいいや」と思えたら、完治までの道のりは、かなり近いといっても良いです。

視線恐怖症の人は、極端な思考を持ちがちですが、人間は意外と適当な生き物であることを思い出すべきですね。

【こんな記事も読まれています】

www.hatanomi.com

www.hatanomi.com