イケメン・美人

【実は暗い】イケメンや美人に根暗が多い3つの理由とは!?

この記事では、イケメンや美人に実は根暗が多い理由を解説しています。

イケメンや美人は、子供のころから多くの人が寄ってくるため、人を見る目が養われていきます。

幅広い年代から好意を集める一方で、同世代からは悪意ある視線を浴びせられることもあります。

彼らは普通の人よりも、さまざまな人間関係のトラブルを経験しています。

そこで本記事では、イケメンや美人が暗い性格になる具体的な理由について、3つそれぞれくわしく解説していきます。

www.hatanomi.com

【実は暗い】イケメンや美人に根暗が多い3つの理由とは!?

f:id:cgef:20190112222801j:image

イケメンや美人に根暗が多い理由は、以下の通りです。

  • 他人が勝手に劣等感を持って離れていく
  • 同性から嫉妬が原因でいじめられた経験がある
  • 顔が良いから根暗が目立っているだけ

有名税という言葉があります。

彼らは異性に困らないというメリットと引き換えに、多くの代償を支払うことになります。

他人が勝手に劣等感を持って離れていく

多くの人は、自分の顔にコンプレックスを持っていて、改善したい願望を抱えて生きています。

イケメンや美人も同じように考えていますが、深い劣等感を持つことは少ないです。

普通もしくはそれ以下の容姿の人は、目の前に顔面偏差値が高い男女が現れると、うらやましいという感情を持つようになります。

対等な人間関係を築いていきたいと考えていても、自分と真向かいに優れた顔があると、憧れや嫉妬の視線が混じるようになります。

顔が良い人たちは、幼少期から多くの好奇な視線を浴びて育つため、不純な視線を敏感に感じ取りやすいです。

そのため彼らが対等な人間関係を作れるのは、同じように優れた容姿の持ち主であることが多いです。

イケメンや美人は世の中にあまりいないため、結果的に友人の幅が狭くなり、根暗な性格を持つようになります。

同性から嫉妬が原因でいじめられた経験がある

イケメンや美人は、ほとんど努力しなくても、異性からモテる恩恵を受けると同時に、同性から嫉妬の対象となる宿命を抱えます。

学校や仕事場で嫉妬の視線が複数あると、集団で悪意を浴びせられることになるのです。

人間は一度でもいじめられる経験をすると、人付き合いに対する価値観が激変します。

幅広く人間関係を作っていた人は、しだいに狭く深い付き合いを好むようになります。

反対に、狭い人間関係の中で生きてきた人は、誰も信用できなくなり、引きこもりのような状態におちいります。

「人生は良いとこ取りできない」という格言は、かなり真実に近い言葉でして、生涯を通して有名税に悩まされることになります。

顔が良いから根暗が目立っているだけ

f:id:cgef:20190112222818j:image

性格のタイプを、リア充と非リア充に分けるとその割合はどれくらいになるでしょうか。

感覚的には、2対8の割合で非リア充の方が圧倒的に数が多いと考えます。

国民性が影響しているせいか、あまり目立つことを好まない人がほとんどを占めると思います。

イケメンや美人に根暗が多いと感じるのは、顔が良いとキャラが強調されるため、非リア充であることが目立ちやすいだけともいえます。

www.hatanomi.com