視線恐怖症

イケメンだけど自信がない男の3つの特徴とは!?【生まれつき内向的】

イケメンだけど、どこか自信がない男の心理を知りたい人向けです

この記事では、意外と多い「イケメンだけど自信がない男」の特徴について解説します。

顔が整っている人は、自信ありげで行動的なイメージがあると思います。

とはいえ、少し残念な感じが漂う自信なさげな男子もいますね。

彼らの多くは、生まれつき内向的な性格の持ち主でして、外見と内面に大きなギャップがあります。

ギャップを上手く埋めることができないと、自信なさげな雰囲気が出ることになるのです。

本記事では、少しもったいないイケメンの特徴について解説していきます。

【こんな記事も読まれています】▽

【実は暗い】イケメンや美人に根暗が多い3つの理由とは!?

イケメンだけど自信がない男の3つの特徴とは!?【生まれつき内向的】

顔立ちは整っているけれど、自信がない男の特徴は、以下のとおりです。

  • 周りの期待と実際の能力との落差に苦しんでいる
  • 視線恐怖症気味
  • いじめられた経験がある

華やかな容姿とは裏腹に、傷つきやすい内面とのギャップに苦しんでいます。

それぞれの詳しい理由については、以下からどうぞ。

周りの期待と実際の能力との落差に苦しんでいる

イケメンは、普通の人よりも能力が高いことを期待されます。

人間は整った顔面を見ると、遺伝子的に優れていると判断して、全ての要素が平均を上回ると判断します。

運動や仕事ができないイケメンの存在は、直感にかなり反するのです。

そのため、周囲の期待に沿うような形の活躍ができないと、普通の人より数倍ダサさが強調されてしまいます。

ここで死に物狂いで努力できる人は、本物のイケメンになっていきます。

反対に、周囲の高すぎる期待に反発して、自分を磨く努力をしないと、残念なイケメンが誕生することになります。

視線恐怖症気味

イケメンは、幼いころから大勢の人の注目の的になります。

常に見られ続けるため、ガン見されることにも抵抗感がなくなります。

とはいえ、内向的な性格の持ち主だと、視線を浴びるのが苦痛になり、視線恐怖症になるケースもあります。

視線恐怖症は、容姿がよくない人に特有な病と思われがちです。

ですが実際には、美男美女の中にも視線に苦しむ人が存在するのです。

モテない男からいじめられた経験がある

学生時代に受けたいじめは、その後の人の人生に大きなダメージを与えます。

イケメンは、多くの人から好かれる一方で、顔面コンプの持ち主から悪意をぶつけられます。

男ウケが悪いイケメンの特徴は、少し女性的な面があることです。

一度もでもいじめられる経験を持つと、人を見る目が厳しくなり、人付き合いが狭くなります。

その結果、自信なさげな雰囲気をまとうようになり、残念なイケメンが出来上がってしまうのです。

身体を鍛えると本物の自信がつく

自信がないイケメンは、身体を鍛えることで、本物の自信を取り戻しましょう。

筋トレすることで、テストステロンと呼ばれるホルモンが分泌されて、全能感を味わうことができます。

さらに、精神面だけでなく見た目もかっこよくなっていくため、男としての自信を取り戻すことができます。

とはいえ、筋トレは効果が表れるまでに時間がかかる上に、筋肉を維持するために、たんぱく質中心の食事とトレーニングを継続する必要があります。

また、筋肉増強サプリは、内蔵に多大なダメージが出るデメリットがあります。

そこで手っ取り早く身体を鍛えたい人は、今話題のシックスチェンジをスキマ時間に着用すると良いです。

強力加圧による負荷サポートによって、正しい姿勢を意識することで、体幹と身体を鍛えることができます。

体幹をハードに締め上げることで、意識的に背筋が伸ばせるようになり、自信あふれるオーラを放つことができます。

さらに、背筋がピンと伸びてシャキッとするため、今よりイケメンに見られる効果も期待できます。

»SIX-CHANGE