MONTH

2018年8月

【最先端】アメリカの飛蚊症レーザー手術【ワイスリングの見え方】

この記事では、Hervard Health Publisingに寄稿した飛蚊症患者でライターのハイジゴッドマンの記事を要約しています。 投稿された記事は、ちょうど今から1年前の2017年の8月でして、最先端のアメリカにおけるレーザー治療の実態について伝えています。 www.health.harvard.edu www.hatanomi.com 【最先端】アメリカの飛蚊症レーザー手術【ワイスリングの […]

【飛蚊症が治らない理由】目のピント調節機能の低下が原因

この記事では、つらい飛蚊症が治らない主な原因と黒い影をぼやかして薄くする方法についてお伝えします。 なぜ飛蚊症は、一般的に不治の病とされているのでしょうか。 眼科医によって飛蚊症と診断された場合は、「気にしないようにして下さい」といった簡単なアドバイスがあるだけで、治療の対象となりません。 数年前からレーザー治療が日本でも導入されるようになりましたが、大幅な症状の改善を期待できません。 しかしなが […]

【飛蚊症悪化を防ぐ】視力低下を防ぐのが最優先!!

飛蚊症の悪化を防ぐためのシンプルな方法 この記事では、飛蚊症の悪化を防ぐ上で重要な日常生活における正しい目の使い方を紹介します。 そして、症状のストレスを軽減するためには、忙しく生活することが重要であることもお伝えします。 症状が深刻化するのを防ぐためには、日常生活における目のケアが大事です。 目の健康は、他人の目からでは分かりません。 飛蚊症が悪くなるのを防ぐためには、正しい目の使い方を意識して […]

【悪化のリスクあり】飛蚊症レーザー治療をおすすめできない理由

この記事では、飛蚊症レーザー治療をおすすめしない理由と症状の改善法についてお伝えします。 飛蚊症が人生に与える最大のデメリットは、濁りに焦点を合わせて目で追う無駄な時間を過ごしてしまうことです。 どれだけ気にしても、視界から濁りが消えることはありません。 この症状は、原則として気にすればするほど気になります。 悩みとして捉えて、深刻に考えれば考えるほど、ネガティブな暗闇へと思考が向かっていきます。 […]

重度飛蚊症でノイローゼになって分かった飛蚊症を改善する方法

 飛蚊症の地獄と受験 この記事では、重度飛蚊症の筆者が悩んだ末に出した飛蚊症との向き合い方と症状を改善する方法についてお伝えします。 筆者は、高校受験の時に飛蚊症が左目に見えるようになり、年々悪化して一時期両目で100個以上の飛蚊症がありました。 両目の視界の中を黒い影が動き回り、勉強や読書に集中できないだけでなく、日常生活を送るだけでも大きなストレスを感じるようになりました。 その当時は、ノイロ […]

【体験談】飛蚊症レーザー治療の効果と辛い症状の悪化を防ぐ5つの方法

この記事では、飛蚊症におけるレーザー治療の体験談と症状の悪化を防ぐ方法について紹介します。 飛蚊症の主な原因は、近視によって眼球の形が変化して、それに引っ張られるように網膜がはがれていき、硝子体を浮かぶ混濁となって視界をちらつくようになるためです。 飛蚊症に苦しんでいる人はとても多いですが、日本では病気と判断されないため、混濁を除去する治療法はありませんでした。 しかし、2016年頃から、飛蚊症に […]